« ◇ 寝込む。忘れられる。有り得ない派遣 ◇ | トップページ | Σ 悩む事が多くて自分的ゴールに辿り着けるか Σ »

§ 色々な日々を振り返ってみました §

こんばんわ~^^ちゃみっちです。今日は若干の曇り空でしたが、昼過ぎまでは少し暖かくて午後以降は急に寒さが襲う寒い一日でした。明日も天気は良い予報ですが、気温は少し下がるような予報のようです。日に日に寒さが本格的になり、マフラーもコートも欠かせない日々になってきていますが、体調面も気を付けて早い年末まで気を付けて行きましょうね。

昨日は完全に無理してましたが、今日も貧血や血圧の下がりで寒さが増すのですが、起きてからも軽く朝食を食べて直ぐに寝込んでたのですが、昨日の彼との通話で家で寝たらいい。って事で、自宅で居ると父の世話があるので、ゆっくり出来ないでしょ?って事でした。そんな事を思い出しながら横になり軽く寝て色々でしたが、時間もお昼になるので彼に連絡するも応答が無く、寝ている感じだったので気合で起きて軽く出掛ける。って事で、父の了承を貰い厚手に着替えて彼の自宅へと出発しました。

バスもいい具合で来てくれて座る事も出来たので良かったのですが、いざ彼の地元に到着してゆっくり歩いて彼の自宅へと向かい、いいカンジに到着でしたが、彼も寝起きで開けてくれて直ぐに中に入り、必要な物を出して座って直ぐに横になり、安静にしてました。彼も寝てましたが、時間も13時半になって、彼を起こして昼食の話し合いでしたが、ワタシが即席麺が食べたい。と伝えたので、彼は渋ってたのですが食欲が無い事も伝えて彼も事情は知っているので、買って来よう。って言ってくれたので、有難かったです。

彼を待っている間ツアーDVDを見てましたが、彼が見ている間に買って来てくれて作ってくれたので、いつもながら感謝でした。スープ有無しにもこだわってたのですが、結局焼きそばにして美味しい焼きそばを堪能してコーラー飲んで満足しつつ食後は彼と話しながら薬も飲み、直ぐに横になりながらDVDを見て楽しんでたのですが、DVDが終わって昨日放送の歌番組の最初を見てから帰宅の準備でしたが、バスの到着とバス停に到着する時間が一緒になり、軽く1分くらい待ちバスが来たので乗って彼に見送られながらの帰宅でした。

帰宅してからは、直ぐに荷物から携帯を出して布団に行き、大人しく気分が落ち着くのを待ってたのですが、18時に起きる予定でしたが、気付いたら寝てて、20分くらい寝てたみたいでフト携帯を見ると18時半に近づこうとしてたので、慌てて起きて部屋に行き、彼に通話可能を伝えて直ぐにPC立ち上げてブログ更新となっています。

でも、気付けば12月も4日が経ち日々の早さが気になるのですが、今年はワタシにとって大きく変わった1年でもありました。正月には毎年恒例の母が作った雑煮を食べて楽しい正月だったのですが、母は病気になってから言うのは「今年で正月も最後かな」って事を言います。その度に来年もあるよ。と答えてたのですが、春になり母が自分から主治医に入院させて欲しい。と伝えて緊急入院でした。父は慌てて寝巻などを持って行くのですが、自宅でもバタバタしてました。そして、当初は頻繁にお見舞いにも行き、彼も来てくれたのですが、突然のコロナが全国的にまん延してしまい、母が入院する病院は立ち入り禁止になっていました。そして、母が緩和ケアの病院に移送するのですが、景色が懐かしい道を通っていたので母に教えて母も振り向い周囲を見ていました。

無事に搬送が終わって直ぐ入院ですが、ワタシは母の近くに居たくて近くのコンビニでお昼を買って食べながら母と話をするのですが、その時の会話が最後となり、母が大丈夫だから帰りなさい。って事で、父は直ぐに帰宅したのですが、ワタシは逆に追い出されてしまい、後ろ髪惹かれる思いでの帰宅ですが、まさかその会話が最後になるとは思ってもみなくて今にして色々と思い出すばかりです。二日後に病院から来て欲しい。って事だったので、仕事も早目に終わらせていくのですが、入院の翌日から食事が出来なくなり、言葉も話せなくなった。って事でした。母の元に行くと母の様子が変わってて全く会話も出来ないし、口を開けて天井を見つめているのですが、来た事を伝えると目を見開き直ぐに閉じる。を繰り返し、正面に顔を出し母に呼びかけてましたが、また見開いて見る。って事で、ワタシが来ている事の最後でした。

それから数日経ち4月12日に母は亡くなりました。直ぐに葬儀屋に連絡して打ち合わせして母は先に葬儀屋に行くのですが、母の写真など色々と準備もあるので、父と自宅に戻り直ぐにメイクをして喪服に着替えて1時間くらいでの出発でしたが、色々と大変な中でしたが、通夜が始まり、彼や親戚が来るのですが、彼が遅くまで居たので親戚が苦情を言ってたそうで、葬儀も行きたい。と彼は言うのですが、父が家族葬だから彼は関係ないから呼ぶな。と言われて嫌な感じでしたが、彼にも申し訳ない気持ちにもなった葬儀でした。

母の火葬の時、癌の人は残らない。って事を言ってたのですが、実際は綺麗に残ってて親戚も驚いてたのですが、壺にいれて自宅に各々戻るのですが、我が家は帰宅して直ぐに仏壇を置く場所を作る。って事で、父と2人で大騒ぎで色々な物を移動して注文してた商品を待つのみとなりました。そんな事もあったなぁ~って思うのですが、母との時間もまだ心の中に残っているし、今の父はお正月の食べ物を考えているので、作る身にもなって・・ってくらい大変な事となりそうです。季節も変わり冬となり、母は天国でどんな気持ちでいるのか。と思うのですが、暖かく見守って貰えたら・・って事も思っています。少し余談でしたが、振り返ってみました。これからは夕飯なので、簡単ではあるのですが、無事に美味しく作れたら・・って事を思いつつ夕飯作り頑張ります。本日は、ご訪問ありがとうございました。

|

« ◇ 寝込む。忘れられる。有り得ない派遣 ◇ | トップページ | Σ 悩む事が多くて自分的ゴールに辿り着けるか Σ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

天気・季節・季候」カテゴリの記事

コミュニケーション・家族」カテゴリの記事