« ◎ ハロウィーンの辛い一日 ◎ | トップページ | Δ 実感の無い別れ Δ »

★ ロウソクが消えたような日 ★

こんばんわ~^^ちゃみっちです。今日は晴れたり曇ったりの少し寒い一日でした。今日から11月ですが、良いスタートが切れない一日でもありました。

明朝5時に自宅の電話が鳴り、家族みんな飛び起きたのですが、従姉妹が他界した。って内容でした。そして、リビングに行きしばらく家族で話し合いをしているのですが、泣きたくても泣けないのが本音ですが、ただ悔しくて言葉が出ない家族会議でした。

一旦横になって休みましたが、グッスリ眠れてないので、起床時間に起きて、直ぐに布団を片付けて直ぐに食事をして・・すると叔母から連絡があって色々と詳細を聞いてたみたいでした。でも、本人も頑張ったし、笑顔でお別れしたい。って事で、詳しくは後程連絡する。って事だったそうでした。

でも、気分が落ち着かないので、不安ばかりですが良く考えて行く事で上手く行けたら・・って事を思うのですが、やっぱり従姉妹が他界した事で、しんみりしてました。食後は直ぐに着替えてメイクしてバタバタでしたが、葬儀の事で日程が決まってない。って事もあって、両親の顔は曇っていました。

ワタシは事業所に行かないといけないので、いつも通り出発してバスにも乗れて、良かったのですが、事業所に到着してからは、荷物を自分の机に置いて準備をした後にスタッフに事情を説明して今月は2日休めるので、その1日を宛が得たい。って事を伝えて、スタッフにも周知する事をお願いしました。そして仲良しの利用者さんにも伝えて休憩に入りました。

時間になるので、自分の席に戻ってからは、始業ですがいつも通りにやって行き、手話の勉強をして何とか頑張る事が出来ました。調べながらでしたが、無事に行って最近の回まで行く事が出来たのですが、色々と考えて行く事で、極力考えるのは辞めよう・・って事を思いつつ色々とあるのですが、無事に行く事で何とかやって行く事が出来ました。

今日は以前いた事業所に用事があるので、行ったのですが、逆に邪魔している感で最小限の事を言われて帰る。って事となり、ゆっくりさせて貰えませんでした。滞在時間は20分くらいかな?って事を思うのですが、色々考えて行くけど帰る事になり、バス停まで行くのですが、カナリの時間待たされて苦戦でした。しかも時刻表も古くて時間が違っている事もあり、20分は待ったような気がしています。無事にバスの乗って直ぐに行きたい席に行けた事もあって、座ってゲームをやりつつ色んな事を考えていました。無事に自宅に到着すると両親が居て、直ぐに荷物を置いて両親の居るリビングに行き、現在の状況を聞いて連絡が止まっている。って事なのですが、父の兄に連絡したそうですが、入院しているのにお見舞いに行かないとは遺憾。と怒られたそうですが、ワタシだって3月に手術を受けて入院してたのにお見舞いに来ないのに、従姉妹だけが特別扱いされていたのは腑に落ちないカンジでした。

でも、今怒っても仕方がないので、色々とありますが、母がLINEで詳細を聞いて欲しい。って事なので、連絡してからは、返事を待ちつつ母が今日買ってきた洋服のタグを上手く取って・・って事で、老眼鏡片手にタグを取って部屋に行って色々と考えるのですが、取り合えず昼寝をしてグッスリと眠ってから起きて返事もあったので、伝えてメモに書け。って事ですが、書いて直ぐに両親に渡して父が仕事帰りに寄ってみよう。って事で、色々でしたが、家族の会話も少なく沈黙の多い一日でした。

従姉妹は妹みたいな存在で、なついてくれてたのですが、享年36歳です。原因は全身癌でした。あまりにも早い事で何も言えないのですが、これからゆっくり考えて3日に備えようと思っています。彼にも伝えてはいるのですが、彼がまた体調を崩して先程少し話したのですが、嘔吐が酷い・・って事で、会話にならないので、一旦切って落ち着いたら連絡する。って事でした。

本当なら今日逢うハズだったんだけどなぁ~って思うと寂しいものを感じます。3日通夜なので、シッカリ最後に顔を見て安らかに眠って欲しいと願っています。本日は、ご訪問ありがとうございました。m(_ _)m

|

« ◎ ハロウィーンの辛い一日 ◎ | トップページ | Δ 実感の無い別れ Δ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天気・季節・季候」カテゴリの記事

ボランティア・福祉・病気」カテゴリの記事

コミュニケーション・家族」カテゴリの記事

ビジネス・キャリア・オフィス関連」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★ ロウソクが消えたような日 ★:

« ◎ ハロウィーンの辛い一日 ◎ | トップページ | Δ 実感の無い別れ Δ »