« ◇ 増税の怖さとお財布事情 ◇ | トップページ | ~ 心の葛藤と温かい友人の存在 ~ »

★ 悩める案件、苦痛の一日 ★

こんばんわ~^^ちゃみっちです。今日は久し振りにお日様に恵まれてスッキリとしたチョット暑い一日でした。明日も天気は良いそうなので、ワクワクしています。でも、秋真っ只中ですが、いつまでもこのくらい暖かい日が続くといいかな?って事は思っています。

ブログ更新後は、しばらく友達とLINEでやり取りしてましたが、そろそろサイトに入ろうかなぁ~?って事を思ったので、友達に伝えて同時にサイトに入って、色々と話をしてました。他の友達とも話をしててスゴク楽しい時間でした。20時を過ぎて夕飯になり手伝いをしながら、食事をして食後は薬を飲んで片付けて、ゆったりしてましたが、時間も遅くなるので部屋に戻ってサイトに復活して楽しく話をして、LINEが鳴って友達がグループLINEで人数が足りないので・・って事で、入る事になりましたが、やり方が解らない。って事で、翌日になりましたが、サイトでも楽しく話をして安心出来た夜でもありました。

22時には寝る前の薬を飲んで、ラストスパートでしたが、無事に時間まで滞在して離脱してPCを切って、DVDも最後まで見て何とか楽しく過ごしてました。友達とはLINEで再び話をして、書き込みもしましたが、無事に写真もアップ出来たので安心でした。眠くなるまで話をしてましたが、思ったよりも遅くなってしまいましたが、眠気もあったのでお互いに寝る事にして、LINEを終わらせて電源を切って布団へと行き守護天使に伝えたい事を伝えて何とか就寝する事が出来ました

8時に目が覚めて起きましたが、母も寝てたので部屋に行き携帯を立ち上げてみると、友達から「おはよー」ってコンタクトがあって話をしてました。母が起きてきて、部屋に来て今日の通院は同伴する。って事で心配でした。無事に行くといいかな?って事も思いましたが、父が不在だったので、ず~っとLINEをしてましたが、友達も今日通院日なので準備をしてたみたいでしたが、色々と話をして友達は9時過ぎに出発って事で、しばらくはコンタクトがありませんでしたが、バタバタとしてましたが少し体調が悪くて横になってました。

父も帰宅しましたが、食事は母が用意してくれてたので、ありがたかったですが、出来て呼ばれて家族揃っての食事でした。食後は、片付けて病院に行く準備をしてましたが、携帯を見るとコンタクトがあったので、返事を送って父に見つからない様にやり取りをしてました。そして、時間になったので、父は出発しましたが、ワタシもバタバタしながら出発して母も一緒に出発して無事に病院へと行きました。主治医の意見書も出掛ける寸前に連絡があったので、帰りにハローワーク行ける。って思ってましたが、色々と考えての出発でもありました。

今日は道路が空いてたので、スムーズに病院へと行きましたが、いつも到着する時間に到着したので、母と車を降りて受付をして待合室に行き、到着確認を済ませて順番を待ってました。今日は珍しく呼ばれるのが遅いし、LINEをしながら順番を待ってましたが、友達はもう終わってて薬局に向かってる。って事でしたが、ワタシはこれからなので、いつも以上に待って結局30分くらい待つ事になりました。呼ばれそうだったので、LINEを中断させて待ってるとやっと呼ばれたので、診察ですが病状の事を伝えて色々と話し合いになりました。母は仕事をしなくてもやり繰り出来る。とか、仕事をして欲しい。って事に関しても本人には伝えてない。とか色々と言われてしまいました。でも、ワタシの事情は、このブログでも言ってますが、今後の為を思って医療費の値上げ、来年に来る介護保険の支払いなど、物価上昇の消費税です。今のままでこの3つの課題をこなすのは無理に等しく好きな物も買えない。預金も出来ない。って事です。趣味にお金を掛ける事も出来ない。って事です。

色々と考えた結果の今なので仕事をしなくちゃ生活出来ない。って事を訴えてきました。母は納得して貰えず、主治医も聞いて貰えない。って事を思いながら、必死に訴えてました。そして、結論は毎月出費するお金をメモにして計算している。って事を主治医に言った事で、嫌でしたが予算組しているメモを次回持ってきてください。って事でした。嫌。とは言えないし、困りましたが了承する事しかないので、持っていく。って事を伝えて長い診察が終わりました。

でも、主治医は仕事をするにあたり発作や鬱になる可能性もある。って事を言われました。完全に治ってないので、厳しい。って事を言われましたが、ワタシは強行する事にしました。書類も書いて貰えたので、良かった。って事を思い、安心でしたが診察後に母がお手洗いに行く。って事で、待っている間に会計の準備をして友達にもその後の予定を伝えて、母も戻ってきたので、会計に行き受付を済ませて待ってる間にLINEをしながら母と色々と話してました。いざ呼ばれて支払をして書類を受け取り、手帳を受け取って処方箋に行き、混雑してたので、待ってる間にLINEをしてFAXが終わって呼ばれたので、処方箋を受け取り帰宅かな?って思ったら、母が院内の食堂で食事する。って事になったので、父を呼び寄せて急遽食堂で昼食となりました。

食後の薬を持参してなかったので、困ってると母がアイディアで薬局で貰った薬を飲んでみては?って事でした。NICEアイディアとも思いました。食事も終わって病院を後にしましたが、薬局に向かいながら色々と話をしてましたが、母がハローワーク行くんでしょ?って事だったので、色々と考えながら薬局に行き薬を受け取って支払後直ぐに薬を飲んで、隣のコンビニで用事を済ませて母に荷物を預けて別れる事にしました。

歩いて行ける場所なので行きましたが、混雑していて納得出来ないままでしたが、求人を見ながら席が空くのを待ってました。空いた隙をついて担当者に主治医の意見書を渡して話し合いましたが、ワタシの事情も納得してくれた。って事や、今後も続けて良いのか?って回答は主治医は考えながら行きましょう。って事でした。その事も伝えて無事難を逃れましたが、ハローワークの担当者も意見書を見て、確かにその様に書いてある。って事を言われました。でも、気になる求人がある事で調べて貰うと絞った3か所はどれも難しくて、2ヶ所は精神障害の人を雇った事がないので、合格は難しい。と断られた形になりました

そして、自宅の近くの場所での求人もあったので、担当者が応募する事は可能。って事を言われました。取り敢えず応募してみよう。って事で、書類を発行して貰い話し合いも終わりました。それからは、帰宅しても良かったのですが求人が気になって検索する事にして、いい案件が無い中、1点目を付けた会社がありましたが、何度も求人を読み返してましたが、自分に合う案件が無い事で、気になる1ヶ所を印刷して住所を調べて貰って帰宅となりました。この案件。遠方すぎてボツでした(笑)

そして、諦めて帰宅ですが、直ぐに母に連絡を入れて、父も迎えに行ける。って事だったので、時間を潰して父を待ってましたが、突然声を掛けられて・・・ビックリでしたが、伯父でした。就活してる事を伝えると心配してくれましたが、何とかやってる。って事もあったので、伝えて伯父から無理するな。って事を言われて別れました。すると父が来て車に乗り込み、今伯父に逢ったって事を伝えると寂しそうでした。自宅には直ぐに到着してやっと落ち着く時間となりました。

あぁ~良かったぁ~・・・帰宅して、荷物を置いてPCを立ち上げてバタバタしてましたが、落ち着く暇もなくブログ作成に取り掛かってます。でも、両親に水分を頼まれたので台所に行くと洗い物してない・・・もう、ガッカリでした。しかも韓国ドラマ見てて、今日の事を伝えましたが、ドラマに夢中になってて会話も少なく色々とありました。

こうしてブログを綴っている今ですが、静かだなぁ~って思うと両親共に寝てます。ワタシも疲れたので、ブログ更新後休もうかな?って思いました。調子もいまいちだしねぇ~。でも、1ヶ所応募出来るだけでも有難いので、合格を目指して行けたら・・って事も思うので、ブログ更新後は案件見て改めて考えて行けたら・・って事も思いました。

あぁ~でも、今日は疲れた。明日は友達とLINEでずぅ~っと話しているとは思いますが、何となく納得行かないので、考えて行動して明日郵便局に行って何とかしなくちゃ。って事も思ってます。なんかハガキ代や切手代が値上げした。って話もあるので、何とかやって行こう。って事も思ってます。何だか国民を苦しめてるだけぇ~って事も思いますが、詳しく母に聞いて行こう。って事も思ってます。

さぁ~て、これから大変だっ。案件整理しなくちゃ。と、いうわけで本日のお話はこの辺で・・もし良かったら、明日の「徹子の部屋」見てねぇ~では、明日も元気で笑顔でお会いしましょう~。今日から10月なので1年が終わるのも早いですが、ワタシの誕生日タイムリミットも迫ってます(笑)楽しい10月をお過ごしくださいね。本日は、ご訪問ありがとうございました。m(_ _)m

|

« ◇ 増税の怖さとお財布事情 ◇ | トップページ | ~ 心の葛藤と温かい友人の存在 ~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

ともだち・友人」カテゴリの記事

天気・季節・季候」カテゴリの記事

メンタルヘルス」カテゴリの記事

コミュニケーション・家族」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★ 悩める案件、苦痛の一日 ★:

« ◇ 増税の怖さとお財布事情 ◇ | トップページ | ~ 心の葛藤と温かい友人の存在 ~ »