« Ю 心と感情の裏側に落ちる Ю | トップページ | ◇ 心の優しさ感じてみませんか? ◇ »

◎ 障害者差別と気分不安定な日々 ◎

こんばんわ~^^ちゃみっちです。今日は予報通り一日中雨で寒い1日となりました。明日も一日中雨との予報で、気温も徐々に下がって行く様なお天気となってます。晴れ間が見えるのは水曜辺りになる予報ともなってます。

ブログ更新後は色々してましたが、一通りやる事を済ませて時間も19時となりサイトにINして色々と話しをしてました。そして20時前に大河ドラマがある事もあり、一旦離脱して父と一緒に見てましたが、夕飯も思ったよりは早くて少し手伝いをしながら、食事となりました。食事が終わるのとドラマが終わるのが丁度良くて終わってからは部屋に戻り続きをしてました。色んな話しが出来た事により、気分的にも落ち着いてきてましたが、色々と励ましの言葉を貰ったりもしてましたが、何とか無事に切り抜ける事が出来た事、そしてDVDも最後まで見れるのでは?って事など楽しいひと時でした。

22時には休憩をして、寝る前の薬を飲んで続きをしてましたが、色々と考えてしまう事もあったりしましたが、気分が落ち着く事無く自分との闘いと思いながら、話をしてました。DVDも楽しくて夢中で見てましたが、父が突然出動って事になり、仕事へと向いました。ワタシは見送りを終えて部屋に戻り気分転換出来た状態でもありました。でも、心の中では生きている事のツラサを抱えて色々と話しを聞いて貰いましたが、無事に行くのかな?って事を思いながら、時間までを過ごして23時ギリギリまで滞在してましたが、離脱してからはチトやる事を済ませてPC&DVDを消してメモを作り変えてましたが、無事に納得行った事は良かったけど、何だか腑に落ちないカンジもあり、時間にもなったので、諦めて布団へと行き、しばらくは眠れなかったけど、守護天使に色々とぶつけてました。

色々あったけど、何とか眠気も来てグッスリ眠りましたが、朝起きて夢を見てました。内容は定かではないけど、ホッコリする夢でした。10時前に起きましたが、心地良い感覚で起きてリビングに行くと母は色々してました。父は帰宅が遅かった様なので眠ってましたが、何となく色々やる事が多くて部屋とリビングを行ったり来たりしてました。そして、父も起きてきたので、母は朝食の準備をしてましたが、家の中を行ったり来たりしながら、手伝いをして無事に家族揃っての朝食となり、食後は薬も飲んで両親は韓国ドラマを見てた事もあり、部屋に行きPCを立ち上げたり、昨日の続きをしたりしてました。でも、微妙にお金が足りない事や、余計に余っている事を踏まえて改めて出費を確認しましたが、仕分けが出来てない。って事に気がついて余った分はそのお金でしたが、無事に仕分けして、メモも作って計算ですが、若干足りない。って事態に襲われて、ギリギリまで計算してましたが、足りない。って事で、悩んでました。

今日はリハビリがあり、その前にダイエーに寄る。って事を伝えてたので、予定時間は12時半ですが、着替えて準備をして出発時間ギリギリまで計算に明け暮れてました。そして、父が行こうか?って事で母も準備を始めたので、ワタシも準備をしてバタバタと出掛ける事になりました。でも、外は雨だし寒いし・・・厚着をして行きましたが、それでも寒いので困った状態でもありました。でも、無事にダイエーに到着をして、先に昼食か?買い物か?って事もありましたが、時間的には早い。って事で、先に買い物へと出掛けて、お目当ての雑誌をやっとGETして、ホクホクでした。金額も安かったので安心でした。そして、次はアクセサリー探しをしてみたり、ダイソーに寄ってみたりしてました。思う物はありませんでしたが、今は馬のアクセサリーが欲しくて探しているのですが、蹄は手芸店にあったけど、馬が無くて母と相談しながら、馬を求めて探しに行きました。でも、結果無くて他のモールに行かないといけないのかも?って事になり、諦めも付きましたが、蹄は前回母が買ってくれたので、追加は要らないのですが、馬を見つけて一緒に作って貰いたいかな?って事を思ってます。

ある程度店を探した後、時間も丁度良くなり昼食を食べる事になりましたが、両親は直ぐに出来上がったのですが、ワタシの注文した食事が出来るのが遅くて両親が食事を食べ終えてから出来上がり、結局1人で食事となりました。食後は薬を飲んで時間もあまりない事もあり、バタバタと病院へと行く事になりました。他の用事は別口で後程・・って事だったけど、いざ出発すると意外と早くに病院へと到着をして受付を済ませて荷物を母に預けて必要な分のみを持ってリハビリへと向いました。到着してからカルテを提出して、直ぐに治療出来るのかな?って事を思っていたので、待合室で準備をしながら待ってましたが、助手さんが10分後に治療しましょう。って事で、ずっと待ってました。結局、時間もギリギリになり、バタバタと治療室へと向かい、お湯治療ですが、色んな事を考えながら、治療に専念してました。

治療が終わり、時計を見るとリハビリ時間間近になり、急いで両足を拭い準備をして急いで待合室へと行きましたが、猶予は5分でしたが、若干バタバタしながら待ってましたが、今日は時間通りにリハビリに呼ばれて、直ぐに準備をして治療となりました。色んな事を伝えてましたが、メンタル的な事なども伝えていて少しだけ話しをして、今こんな心境。って事を伝えてました。色んなアドバイスを貰い、少しはいいかな?ってところまできてたけど、この心の傷は癒える事無く、死にたい。って気持ちが強い。って事は今でも残っています。担当医は、その事で色々アドバイスをくれますが、シックリ来ないし、どうしたら良いのかも解らないくらいです。でも、誰かに話すって事もある意味良かったのかな?って事を思ってます。でも、スッキリしないけど、このまま少しずつ立ち直る事も必要なのだと思ってます。

リハビリでは色々と話してたけど、直ぐに時間になり、作業療法をやりながら、次回の予約を取って今日のリハビリは終わりました。何とか無事に行けた事は良かったと思うけど、作業療法も頑張って終わらせてカルテを貰い、会計となりました、カルテを提出して両親と合流して着替えて色々と話しをしてましたが、思ったよりも会計に呼ばれるのが早くて急いで支払いに向かい、支払いを済ませて家族揃って駐車場に行き、出掛けるハズでしたが、風が冷たいしこれから寒くなる。って事で、真っ直ぐ帰宅となりました。

自宅に到着してからは、郵便物を取って母が持ってる荷物が多い事で、ワタシが鍵を預かり、自宅へと入りました。今日は何となく郵便物が多くて重要書類も沢山あったので、戸惑いを感じてましたが、ワタシがバタバタしている間に母が書類を開けて読んだみたいですが、国民年金の支払額が一部変わる。って事でした。何度も読みましたが、いまいち難しいし、年度毎に金額も上がるし、いつかは満額入金になる。と行ったメチャクチャな内容でした。障害者から年金を払わせる事もどうかと思いますが、満額って厳しいのでは?って事も感じました。母は貯金をしていつかの日の為に何とかしなさい。って事は言われました。でも、それが当たり前だし、その当たり前が出来てない事も自分としての責任ではあるので、何とかして行くしかないのかな?って事も思ってます。

でも、歳を重ねる度に色んな事のしわ寄せが来る。って事は悲しいですが、生きているからこそ、障害者も健常者と同じ扱い。ってメチャクチャなルールですが、来年度は何とかなるのなら、何とかして貰いたい。って思ってます。まぁ~これから先ワタシ自身がどうなっているのか解らないけど、例え生きていたとしても、真剣に考えて今後に繋げて行こう。って事は思うしかないので、頑張って行こう。って事は思ってます。両親は年金について、年を重ねる度にどうなるのか解らないだろ?って事を言いますが、ワタシもシッカリしながら今後の為に精進するしかない。って事も思っているので、再度確認をして、何とか理解して行こう。って事を思ってます。

でも、支払いは多くなり、受取は変わらない様ですが、今後の課題ともなっているので、頑張って行くしかないのかな?って事も思ってます。色々ありますが、国もしくは地方団体に関しても、障害者には優しくない。って事も思うし、いつになったら、障害者を障害者として認めて貰えるのかな?って事を思います。支払い能力が無い状態としては、福祉にまつわる事だとも思うので、国もしくは地方団体で考えて貰い、障害者に優しい街づくりをして欲しいと願ってます。先進国は障害者に対しての取り組みが進んでますが、日本はどちらかと言うと、障害者に対しての待遇はよくない。って思ってます。車椅子で生活している方も耳が不自由だったり目が見えなかったり・・・精神障害者であったり・・・色々とありますが、国が認めている事は一つもない様にも感じます。街中何処に行ってもバリアフリーになってなかったり、点字ブロックが人が踏み潰して黒ずんで凹んでいる場合もあります。自転車やバイクを停めている場合も存在します。

車椅子でも通れない道もあったりしてますが、国として福祉に力を入れて、綺麗にするだけじゃなくて、修繕をしてバリアフリーにして、どんなお店でも入れる事が1番だと感じます。このブログを始めて、障害者福祉に対して綴るのは、3度目になりますが、日本は福祉の事について遅れている。って事を昨年議員さんに訴えてきました。結果落選をして、ワタシの全国バリアフリー計画が潰れてしまった事で今の政治が動いて居る事です。でも、今後もワタシの夢でもある全国バリアフリー計画が実現してくれる事を願っています。もし、このブログを読まれた方で、賛同してくれる方が居てくれたら嬉しい限りです。障害者福祉に関しても、先日ニュースで「てんかん」と「統合失調症」患者は、運転免許が取得出来ない。と行った一種の差別的法律が出来てしまいました。「てんかん」に関しては、いつ発作を起すか解らないので、ある意味理解出来なくもないですが、「統合失調症」に関しては、害のある病気では無い事、陽性に関しては、幻覚・幻聴とあるけど、薬を飲み続けて落ち着かせる事は出来るハズとも思ってます。どうして免許取得禁止なのか理解に苦しみますが、これも一種の国が障害者に対する因縁としか思えない気がしています。

日本は福祉について非常に遅れすぎている事。学校でも教えない。って事、様々な要因があると思いますが、先進国では既に福祉に力を入れているところもあるのですが、日本が遅れている事。薬の認可が遅すぎる年金制度の差別化高齢者に対する扱いが悪い障害者に対しての扱いが雑・一方的なやり方障害者雇用の少なさetc色々上げればキリが無いですが、様々な事柄を国としてやって行かなくちゃいけない。って事を常に考えてます。ワタシが障害者だから・・って事では無く、健常者の頃から唱えてた事です。もう伝える事が出来ない。って事は、本当に残念でたまらないけど、いつか絶対に国を通じて福祉に取り組み日本は住み易くなった。って言える国であって欲しい。って事を思ってます。

ワタシもまさか障害者になり、頻繁に自殺願望が出ている事も事実です。親より先に死ぬ事はよくないのは理解出来ますが、やっぱり色んな事で迷惑を掛けている事に問題はあるので、楽になって親を安心させたい。って事を思ってます。ずっと東京に居られたら、また違った考えが出てくるかも知れませんが、今は両親にお世話になっているし、色々と迷惑を掛けている事もあるけど、日々の事で悩む事もあるけど、どこかで留まっている事はありがたい。って思っているけど、やっぱり心の半分はこれ以上迷惑掛けたくない。って事を思うし、障害者になってしまった事も申しワケ無い。って事を思ってます。だから、ワタシが居なくなれば、親は穏やかに過ごせるんだろうなぁ~・・って事を日々考え思っています。今回の件に関しても、確かにやり取りも少ないし、滅多に話しをする事も無いけど、周りは間違ってる。って事も言いますが、ワタシは信じたいので何とかして行く事も必要とも思ってます。

騙されているのかも知れないけど、どこかで繋がって行きたい。って事も思うので、周りが敵でも、自分だけは気持ちを持ち続けて行く。って事も思ってます。もう何が起きても怖くないけど、上手くやって行ける事を考えて、いつかの日の為に待って居られたら素敵かな?って思ってます。色々と綴ってしまいましたが、今日のお話はこの辺で・・・明日も天気は雨ですが、気温も低いとの予報になっているので、気をつけてお過ごし下さいね。ワタシも明日精神科受診日なので、どうなるのか解らないけど、何とか行けたらいいのかな?って事を思ってます。では、寒い1日ですが暖かくしてお過ごし下さいね。では、明日も元気で笑顔でお会いしましょう~本日は、ご訪問ありがとうございました。m(_ _)m

|

« Ю 心と感情の裏側に落ちる Ю | トップページ | ◇ 心の優しさ感じてみませんか? ◇ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

天気・季節・季候」カテゴリの記事

メンタルヘルス」カテゴリの記事

ボランティア・福祉・病気」カテゴリの記事

コミュニケーション・家族」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◎ 障害者差別と気分不安定な日々 ◎:

« Ю 心と感情の裏側に落ちる Ю | トップページ | ◇ 心の優しさ感じてみませんか? ◇ »