« ~ フェイスブックで差別を受ける・・・心が痛くなる ~ | トップページ | ☆ 出逢いと繋がりの仕組み ☆ »

= 人としての有り方とフェイスブックの有り方 =

こんばんわ~^^ちゃみっちです。今日は朝から太陽ギラギラでしたが時折雲がかかって北向きは寒いし思ったよりも気温も上がらず、秋めいてきた1日ともなってます。明日の天気も晴れの予報ですが、まだ寒さが残る1日になるとの予報もあります。太陽の日差しを浴びたら暖かいけど、雲がかかると冷え込みが厳しくなります。

ブログ更新後、バレーボール男子の開幕戦を見てましたが、内容が良く無くて結局、
日本シリーズをシッカリと見てました。もうハラハラ&ドキドキの試合でしたが、面白くて母も洗濯をしたり、お風呂掃除をしてたりしてたので、福岡ソフトバンクの試合経過を伝えながら、楽しんでました。夕飯を食べてる時は、バレーボールと日本シリーズ最終決戦を見たりしてたけど、食後は日本シリーズをガッツリ見て、母も急いで家事を済ませて、母と一緒に応援したりしてました。でも、集中してみてると、解説にSMAPの中居くんがゲストだったようで、解説者が二人居る様な実況でもありましたが、ナカナカ盛り上がりと中居くんの解説などで、楽しみ倍増~ってカンジで見てましたが、試合も徐々に面白くなり、興奮しながら見てました。そして、22時15分頃・・・福岡ソフトバンクが3×0で勝ってましたが、優勝を決めた瞬間に母もワタシも大興奮で二人で大騒ぎをしてました。そして、直ぐに各局のスポーツ番組を出来る限り録画予約をして、母もワタシも秋山監督の涙を見て、ウルウルしてました。でも、中日の落合監督は個人的に好きじゃなかったので、今季で監督を引退する・・・って事だったけど、華を持たせたくなかったのもあり、ソフトバンクが優勝した時は、もう嬉しさと感動とが一緒になり、中継が終わるまでシッカリと見てました。

そして、母が夜勤の父の携帯
にメールを送って欲しい。って事だったので、フェイスブックにも呟きを入れて、フェイスブックは大騒ぎになってましたが、父にも携帯に絵文字を付けてリアルに優勝報告を伝えました。そして、勝利の美酒に母がジュースを持ってきたので、乾杯をして喜びを爆発してました。そして時間は22時を回ったので、リビングで寝る前の薬を飲んだけど、もう興奮してて、フェイスブックをしながら、色んな事を呟き、コメントにも投稿したりもしてましたが、本当に盛り上がった状態で時間は23時になってしまい、名残惜しかったけど、フェイスブックから退出して、PCを消して読書をしてました。でも、思ったよりも眠気も無いし、どうしようかなぁ~・・・ってカンジだったけど、読書もやっと1冊読み終わってキリ良く寝る時間にもなってたので、寝る準備をして布団へと行き布団に包まりながら守護天使にお礼を伝えて、興奮してる状態を冷ますかのようにゴロゴロして眠りにつきました。

そして、朝ですが父の帰宅に気付く事無く、昏々と眠ってましたが、10時頃に目が覚めて、母も起こしにきてたのもあり、ゆっくり起きて外の光が心地良く感じてたし、チト水分を摂って外へ出て太陽の日差しの下、眠気を覚ましてお祈りもして・・・いつもの1日のスタートになりました。ワタシが起きた頃に父は入浴
してましたが、お手洗いに行って部屋に戻ると友達から着信があったので、折り返してみると今日は精神科の受診で終わったとの事で、フェイスブックで差別にあった話をしたらしく、主治医が偏見を持たれた人と言う事で、フェイスブック禁止と言われたそうでした。正直、悲しかったです。昨日のブログにも詳細は綴ってますが、折角友達も出来て楽しい~って言ってたけど、一人の人に差別的な事を言われて全ての事柄がダメになりました。たった一人の差別発言で友達の楽しみが奪われてしまった・・・って事にガッカリしています。悔しいです。実名を挙げたくなる様なことですが、それは個人情報に関係するので言えないけど、1人の差別発言に対して、友達の交友関係が壊れてしまう。って事が、本当に悲しく思います。友達からフェイスブック続けたかったけど、1人の差別発言でドクターストップがかかってしまった事に悔しいけど、何も言葉をかける事が出来ませんでした。福岡市内に住む、薬科大博士号を取ってる(”福岡県福岡市のIさん40歳”)人だったようですが、友達の病名を聞いて、「その病気なら一生結婚出来ないよ」相手から今直ぐ電話して。って事で電話したのに、「積極的ですね」と言われ・・・「顔写真UPした方がいいよ。でも、メガネをかけてるなら、インパクト無いからコンタクトにしたら?」など、バカにされて一方的に通話を切られて、共通の人にもブロックする様に伝えたらしく卑怯なやり方で傷つけられた友達でもありました。偉そうに言ってたらしく、その人の発言で楽しみが無くなった。って事が許せないとも思ってます。友達が楽しく始めたのに、こんな発言で無残に散った事・・・本当に許せない。代わりに文句言いたいくらいですが、余計に友達が傷付くのを見たくないので、この場を借りて文句を言いたいと思います。

昨日のブログに関しても、今日のブログに関しても読者のみなさんは、どんな感想をお持ちでしょうか?フェイスブックから読んで下さってる方もいると思いますが、どんな感想をお持ちでしょうか?障害者と言っても、ワタシや友達を含める精神障害者・何らかな状況で身体障害者・生まれ持つ障害(知的障害)・難病など・・・一重に色んな障害者が居ます。でも、全ての項目で、好きで障害者になったワケでは無い。って言う事、障害を持つ前は、健常者ですが、これも何かの弾みで障害者に変わってしまう現実もあります。ワタシが日々読んでる本は「生まれる前から、親を決め、生まれてから死んで光に帰るまでの人生のシナリオを守護天使が作り、いつも肩の上から応援している」と書いてあります。ワタシも障害者ですが、鬱病になって仕事が出来なくなった時は本当に悔しかったです。それまでは、仕事・仕事の鬼になって日々を送り続け突然仕事が出来ない。って事になり、悔しくて何度も死にたい。って思った事もありました。当時一緒に住んでた彼氏も色々とサポートしてくれてたけど、突然医者になるから実家に帰る。と言い出して出て行き、両親はサポートしてくれる人が居ないなら・・・って事で、福岡の実家に強制送還となってしまいました。そして、彼氏とも別れなくちゃいけなくなりました。全てがシナリオ通りではあるんだろうけど、ずっと好きだった人と別れる事、実家に戻らないといけない。って事、全てが受け入れる事の出来ない状態でもありました。でも、色々と東京時代に思い入れもありますが、実際実家に戻り、静養していく中で鬱病も障害の一つである。って事と、そして障害者手帳を持たないといけなくなった事、自立支援でお世話になる事・・・そして、障害者年金を貰わないといけなくなったこと・・・受け入れる事が出来ず、日々寝込むしかない日々・・・体調も良くなる気配もなく、2年は落ち着かなくなったのも事実で日々が悔しい思いと、病気と向き合う事が出来ない事実・・・仕事がしたいのに出来ない事・・・チーフになってバリバリ仕事をしていた頃が懐かしく思い、こんな病気を一生背負うのか?鬱病は治る?って思いながら日々生活をしてましたが、薬が合わなくなり日々の通院で今の病気、統合失調症陰性(鬱病に似た病気)に変わってしまった事実・・・向き合う事が出来ずに家族面談まであり、色々と病気の事で話し合いが始まり、両親は理解してくれなかった事も事実でもあります。

ワタシも統合失調症になり、受け入れる事が出来なくてNETで調べて両親に理解して貰う為に、数多くのサイトで病気の事を調べたり時には印刷したり・・・読めば読むほどに涙が止まらなくて受け入れる。ってよりは悔しい・・・って事が一番にありました。一生治らない病気でもあるし、一生薬を飲まないといけない・・・って事実を突きつけられて、統合失調症と診断が下ってから薬も変わったけど、鬱病から統合失調症になって体が受け付けない状態になり、約1ヶ月吐き気に襲われて24時間吐いてた事もあり、主治医に相談したらまだ体が受け付けてないから、乗り越えるしか無い。って事も言われました。そして、薬も効果が出たのか?吐き気も治まり、寝込むだけの生活にもなりました。でも、ナカナカ体調は安定しないし、
大学病院に通院しているので、4月~は移動があるので、主治医が変わり、新薬ばかりを飲ませられた1年でしたが、副作用が強くてどうする事も出来なくなりました。そして、4月の移動で再び主治医が変わり、薬を全部取っ払ってくれて、色々と試しながら治療へと入って行きました。そして、薬の調整って事で、入院も経験しましたが、鬱病の時も1度入院してますが、3年ぶりの入院って事もありましたが、1ヶ月我慢して無事に減薬をして退院して、その時に仲良くなった友達でもある前半で綴った友達でもあります。もう3年の付き合いがありますが、お互いが気の合う友達でもあるので、ワタシは福岡の土地勘が無いので、色んな場所へと行く時は教えてくれたりもします。

ワタシは色んな事を通じて同じ障害を持つ友達が増えました。入院した時から自分の中の何かが変わって行った事も事実ですが、今は自分の病気を受け入れて、体調の波をカンジながら生活しているし、主治医は3年変わっていません。そしてワタシの病気に関しても今の主治医が言う様に少しずつ見つめる事が出来てる日々でもあります。そして、色んな出逢いもありましたが、本当に色んな人との関わりで、日々楽しんでる日々でもあります。でも、この病気に対して向き合える様になったのは、主治医のお陰なので、今はワタシの病気を受け入れ、認めて貰えたら・・・って思いでツイッターやフェイスブックを始めたり、色んな環境の世界で理解してくれてる人も居るので、温かい人達に廻り合えてる様な気がします。ワタシは健常者の頃、福祉の仕事でも出来たらいいなぁ~・・・って思い、会話の手段、手話を独学で覚えた事もあり、実際に手話で話をする友達が出来ました。今では懐かしいばかりですが、いつか生かせる時が来たら・・・って思いもあります。

障害と一重に言っても先程も綴ってますが、色んな障害があります。聾唖・盲目・・・色んな障害もあるし、精神病に関しても生きてる事、認め合う事、一緒に今を生きてる事、偏見や差別が無い世の中になって欲しい。との思いもあります。元々は、ワタシも障害は個性と捉えていて、日本中がバリアフリーになれたら・・・って願いもあるし、どんな個性でも同じ様に生きているのだから差別の無い、日本になって欲しい。との願いがあります。そして、まさか当事者になるとは想像もつかない精神障害を持ってしまう事になり、苦しみましたが、一緒に向き合ってくれる人が居たら・・・って思いますが、今回の出来事で、薬科大を出て博士号まで取ってるのに、差別発言をする。って事が許せないです
。医療に関わる仕事をしているのなら、認める事も必要では無いでしょうか?医者と同じだと思います。病気の事を見つめて行きたい。って思うから薬科大を卒業したんだろうし、医療に関わる仕事なら解りそうなものなのでは?って思います。薬を扱うのも医療の一部通り道なのだから、理解出来てるハズです。何が目的で薬科大を卒業したのか理解に苦しみますが、精神障害を持ってるから、結婚出来ない。などの侮辱的な発言に対して抗議をしたいとの思いもあります。でも、友達はフェイスブックは辞める。って決めてしまったので、悔しいばかりです。薬剤師でも医者でも偏見を持って患者さんを診るって思うと恐ろしいです。ワタシ達精神障害を持つ患者は一生薬局にもお世話になるのだけど、そんな偏見を持たれてる状態で、日々通院するの?って思うと本当に悔しくも思うし、偏見な形で見られる。って事も侵害とも思ってます。

昨日に引き続き、今日もフェイスブックの有り方に対して綴ってますが、フェイスブックと言うのは、世界中の人と繋がる。って事が、目的だし色んな友達を作る。って目的のサイトです。なのに偏見・差別など、許される事では無いと思ってます。そして、この数十年の中で、鬱病とか統合失調症など、精神障害になってしまう確立が多く見られ、糖尿病に続く現代病の一つにも挙げられてる障害でもあります。薬を扱う人は勿論、病院に関わる人は現状を理解してるハズなのに、偏見や差別的な目で見ているんだろうと思うと許せない
とも思います。友達の話では、主治医はフェイスブックには色んな人が居るから、合わない。と言われたそうです。確かに色んな人は居ますが、ワタシも友達も薬剤師なら理解してくれるのでは?って思ってましたが、まさかの差別・偏見・侮辱・・・本当に許せない。と感じてます。しかも逢っても無いのに、メガネかけてるからダメ。インパクトが無い。と侮辱こんな人が医療に関わってるかと思うと本当にガッカリします。ワタシもフェイスブックのプロフィールに病気の事をUPしてますが、理解のある方に恵まれてるなぁ~・・・って感じた日々でもありますが、人を見下したり、差別する人は人間じゃない。って思うし、生きてる事自体が間違ってるとも思います。しかも医療に関わる仕事に就くのなら、余計です。日々訪れる患者さんに対しても、偏見の眼差しを持ち接してると思うと余計に悲しくもなります。医療に関わる人は、薬を見て病名が解ると聞いた事があります。でも、偏見を持ちながら医療に携わってるって思うと、本当に悲しくも思います。

健常者だから良い。とか、障害者だから悪い。と言うのは、人として最低だとも思います。ワタシも健常者だったら、好きな舞台関係の仕事に就きたい。って思うけど、ヤハリ壁がある事も思い知らされる事がありました。それが世の中なんだなぁ~・・・って思うけど、今は理解ある彼と知り合い、出逢った頃とは全くの別人になってしまったのでは?って思うと、悲しいものもありますが、彼を信じてついていくって決めた日々でもあります。彼も昨年までは、精神障害の施設で仕事をしていたと言ってますが、逢えないツラサから鬱落ちした事がありましたが、彼には気付いて貰えなかった事があります。それが現実なのかも知れないけど、今は彼を信じながら、色んな人との繋がりが持てたら・・・って思ってます。そして、胸を張って彼と再会出来る日を心待ちにしています。偶然出逢った彼ではありますが、今回の事も日々のメール
で伝えてます。今、このブログを読んで下さってる方、この2日間の出来事に対してどの様な感想をお持ちでしょうか?コメントは受付出来ませんが、何かを感じて戴けたら・・・って思ってます。そして、差別の無い社会を・・・そして医療に携わってる人が居たら、是非自分の心に聞いてみてください。なぜこの様な事が起きたのか?そして、社会全体で解決する事だからこそ。と思ってます。きっと、差別や偏見を持つ人は、街中にある点字ブロックの上を平気で歩いてる様な気もします。点字ブロックは目の不自由な人の唯一の目印でもあります。街中を歩くときは、点字ブロックの上に乗ったり、自転車やバイクを置いたりしないでください広い心と小さな協力です。そして、手話で話をしている人を見た時は、偏見な眼差しで見るのでは無く、温かく寄り添ってあげてください。そして身体障害者を見た時は、道を作ってください。一目で解らないとは思いますが、精神障害者は、現代病です。発病も個人差がありますが、もし心が病んでる人を感じたら、プラスのエネルギーを与えてあげて、抱きしめてあげましょう。そして背中を優しく包んであげてください

今日は、色々と思う事があったので、長々と綴ってしまいましたが、今日のブログ作成をしたのは、13時半頃からでしたが、いつの間にか昼食になり軽く食べて、部屋に戻って続きを綴ってます。時間も17時を回りました。今日はただ無心に伝えたい事を綴ってますが、このブログを読んで下さってる方、是非世の中の仕組みを考え、受け止めて欲しいと願ってます。福岡では、昨夜からローカル番組で
福岡ソフトバンクの日本一の特別番組を放送して、今日も各ローカル番組で特別番組を放送しています。もっと喜びを伝えたかったけど、今日は昨日に引き続き、フェイスブックの有り方、人の心についてどうしても綴りたかったので、長々と綴ってしまいました。でも、これだけはどうしても伝えたかったので、真剣に綴りたいと思ったので、音楽を聴かずに集中して綴ってます。少しでも理解のある人間に大人になって欲しい。と思ってます。

それでは、本日のお話はこの辺で・・・今日は北風が冷たくて、午後以降から寒くてコタツも稼動しました。ワタシの部屋は北向きなので、ダウンを着てブログを綴ってます。明日は天気も良く、若干気温は持ち越す様ですが、週末また気温が上がるそうですが、体調管理には気をつけて明日も元気に行きましょう~
では、明日も元気で笑顔でお会いしましょう~本日は、ご訪問ありがとうございました。m(_ _)m

|

« ~ フェイスブックで差別を受ける・・・心が痛くなる ~ | トップページ | ☆ 出逢いと繋がりの仕組み ☆ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ともだち・友人」カテゴリの記事

天気・季節・季候」カテゴリの記事

メンタルヘルス」カテゴリの記事

ボランティア・福祉・病気」カテゴリの記事

コミュニケーション・家族」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: = 人としての有り方とフェイスブックの有り方 =:

« ~ フェイスブックで差別を受ける・・・心が痛くなる ~ | トップページ | ☆ 出逢いと繋がりの仕組み ☆ »