« = 今年も24時間テレビ~命を守ること = | トップページ | ★ え~っ、暗い話題です ★ »

** 感動と笑顔に出会えた **

みなさん、こんばんわ^^ちゃみっちです^^今日は蒸し暑い一日になりました。日が暮れても若干の蒸し暑さは感じる夜となりました。そんな日曜日いかがお過ごしでしょうか?

24時間テレビもフィナーレを告げ、本当に沢山の感動を戴いた様に思います。この二日間で一番印象に残ってるのは、車椅子の青年がロッククライミングに挑戦したのが、本当に感動しました。上半身の力だけを頼りに岩山を登る姿・・・本当に素晴らしいと思いました。その青年が挑戦した理由は、普段車椅子の生活で目線の位置が低いから、もう一度高い位置から色んな物を見下ろしてみたい。と、いった内容です。やはり障害を持つからそんな気持ちも出てくるのかな?って思ったけど、ゴールのフラッグを手にした時の青年の顔が達成感に満ち溢れていて、本当に感動しました。きっと、腕も痛いだろうし大変なんだろうなぁ~って思い、上り詰めた後も気持ちいい。って万遍の笑みで風景を見てる姿・・・本当に裏では痛み我慢してるのかな?ナンテ思ってもしまったけど、あの笑顔に勝るものは無い。と思い、感じました。

今年の24時間テレビは、本当に色んな笑顔に会えた内容だった様に思います。カンボジアで、戦争の被害に遭ってしまった子供達・・・唇が裂けて産まれてしまった子供や、指がくっついて産まれてしまった子供。足の関節が曲がって産まれてしまった子供・・・その事で、学校でイジメに遭ってる子供ばかり・・・世界のボランティア医師チームによる分離手術で生まれ変われた子供達・・・この世界を作ってしまった原因は、カンボジア戦争による、アメリカ軍の撒いた枯葉剤の影響が強く、五体満足に育たず産まれてしまう子供が多い事と、戦争の名残で栄養不足もたたって、障害を持って産まれてくる子供達が殆どだそうです。本当に悲しいことだなぁ~・・・って思いました。戦争は、沢山の人々を殺し、傷付け、将来を荷う罪の無い子供達にまで影響が及ぶ恐ろしい事態なのです。

本当に戦争は、これからの将来も起こしてはいけないし、何も知らない子供達にまで影響が及び、深い傷跡を後世まで引き継いでしまうのです。本当に戦争はいけません。核も持ってはいけません。被爆国日本に生まれた以上は、核兵器も撲滅する様に動かないといけないのです。本当にこの様な光景は決して良いことでは無いから、大人達が後世に伝えて行き、平和な世の中になる様に仕向けないといけないのだと思います。

このカンボジアの取材には、元北海道日本ハムファイターズの新庄剛志さんが取材に行きました。取材先の子供達は、障害を持って産まれてきた子供達です。一様にイジメなのどの被害に遭ったりして、笑顔を失ってしまった子供達でした。正直、ショックだった。

だけど、新庄さんがボール・グローブ・バットをプレゼントして一緒にキャッチボールなどをして交流を深めていましたが、一人だけ笑顔になれず、一人お母さんの隣で黙って見ていた少年がいました。新庄さんは、その子に気付いてキャッチボールをしてくれるまで、少年にボールを投げてキャッチボールをしてくれるように仕向けていました。暫くは、避けていたけど、何度か繰り返す内にキャッチボールを一緒にしてくれるようになり、さっきまで曇ってた少年の顔からは、笑顔が出ていました。少年は、左手に障害を持ってるせいか、障害を持つ手を使おうとはしないので、新庄さんは障害のある左手を使う様に仕向けて、また少年を振り向かせました。少年は見る見るうちに笑顔になって、本当に楽しそうに遊んでいました。本当に感動したぁ~・・・

笑顔を失うって、こんなにも切なくなるんだなぁ~って思ったし、誰でもそうだけど、笑顔って本当に重要なんだなぁ~って思いました。笑顔は、周りを明るく照らすし、人々を救ってもくれます。そして、勇気もくれます。無邪気な子供の笑顔は本当に天使の顔です。笑顔は誰にでも必要なんです。その事を改めて考えました。ワタシも笑顔は大好きです。人の笑う顔が本当に大好きです。今回の24時間テレビを見て学んだ気がします。

そして、萩本欽一さん(欽ちゃん)には、本当に参りました。今年の異常気象の影響で、東京は暑かったそうです。その中、66歳の高齢なのに走ることが出来なくなっても、早歩きをしてでも、必死にゴールの武道館に向かってた姿。本当に参りました。本放送の時間には間に合わなかったけど、特別企画で24時間テレビは延長してでもゴールを放送しました。そして、歩くのも大変なのに24時間中ずっと沿道の一般の方に握手をしたり、ハイタチをして大地を踏みしめてるんです。本当にスゴイって思いました。歯を食いしばっても、必死にゴールしようとする姿や、ファンの声援に応え様と手を差し伸べ続ける姿。本当に素敵です。本当に感動しました。今回は、色んな意味で勉強になったと思うし、色んな思い出とかも思い出したり、沢山の笑顔に会えて、本当に良かった。って思います。

今日、募金へ行くつもりだったんだけど、浮腫みは落着いたけど、歩いて会場まで向かうのは危険。との両親の判断で、留守番になってしまったんだけど、ワタシの思いはきっと届いてくれてると思います。今年の募金総額も3億6千万を越えたそうです。集計結果は、記録的な金額になるのでは無いでしょうか?今年は、本当に全国の皆さんの声が届き、思いも届いているんだと思います。だけど、本当に今年の24時間テレビありがとう。とワタシは言いたいです。「ありがとう」m(_ _)m

先程も触れましたが、両足の浮腫みも痺れも落着いてきました。ドクター曰く、落着いても油断禁物!と言われてるので、まだ100%の力が出せないけど、このまま順調に行けばいいなぁ~って思います。呼吸の方はまだ落着かないし、体調も悪いので本当に油断禁物だけど、ゆっくり時間をかけて無理しない様にしようかな?って思ってます。それでは、本日はコレにて、失礼しま~す^^御訪問ありがとうございました。m(_ _)m

|

« = 今年も24時間テレビ~命を守ること = | トップページ | ★ え~っ、暗い話題です ★ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

ボランティア・福祉・病気」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ** 感動と笑顔に出会えた **:

« = 今年も24時間テレビ~命を守ること = | トップページ | ★ え~っ、暗い話題です ★ »