« ** ふるさと言葉&異常気象 ** | トップページ | = 笑激の告白!エトセトラ = »

= ちゃみっち分析⑦祈り・誓い =

みなさ~ん^^こんばんワッ!ちゃみっちです。いよいよ週末、明日からはゴールデンウィークに突入ですねぇ~^^お天気は下り坂傾向にある様ですが、一番長いところでは9連休のところがあるそうですねぇ~^^お出掛けの準備は出来ましたか~?天候や事故などには注意して楽しい春休みになるといいんですね^^今日は、一日曇り空の一日で気温は調度良い一日になったと思います。そんな週末いかがお過ごしでしょうか?

今日は体調もまぁ~まぁ~で、ぼんやりしていた一日でした。朝起きた時は少し眠くて何度か横になったけど、眠れなくてPCを開けてみたりしてたけど、両親が買い物に行って留守の時に誰かと話したい一新で、色んな人に電話したけど、結局辿り着いたのは、昨年入院してた時にお世話になった。「おかあやん」と呼んでた方にやっとの思いで電話をしまいした。30分くらい話したけど、相変わらず楽しくて本当に色々とアドバイスを貰ったりして楽しい電話でした~^^

今日は久し振りの登場となる、”ちゃみっち分析⑦祈り”と題して、何か伝えられたらいいなぁ~^^って思ってます。みなさんもお付合いくださいね^^

ワタシは日頃何かと神様に祈りを捧げてます。そして、自分の根っこの部分を正そうと思い、癒しとして最近(ここ数日かな?)聖書を少しずつ読んでます。だけど、ワタシは無宗教ですが、聖書の内容は本当に心に訴えるものがあって、ワタシの好きな言葉とモットーにしている言葉・・・『真実一路』”ありがとうと感謝の心”を常に意識して毎日生活をしてきています。どうしてこの言葉に辿り着いたのかは定かでは無いけど、小学校3年~社会に出るまで、ずっと虐められて来て色んな嫌がらせや差別なども受けて、自然と「自分が行いをして嫌だ!と思うことは相手に対して行っても同じ思いになる」と言う事を感じました。

そして、”嘘”は本当に大嫌いです。”約束”だって、一度するからには守らないといけないし、キャンセルやスッポかし・・・と言う行為も相手が嫌がる事だから嫌いです。そして”嘘”は相手も傷つけてしまう行為だから、嫌いです。いつも、筋を通してマジメにコツコツ生活して行けば良いと思ってます。だから、『真実一路』”ありがとうと感謝の心”は常に持ち続け感謝の気持ちを持ち、人と接して傷つけないように・・・と思い労わりながら相手の気持ちも考えて生活をしてます。時々ミスはあるかも知れないけど、誰に対しても心を信じて接しています。そして、縁も大切にしています。

新約聖書は、まだ8ページ程度しか進んでないけど、この少ないページでも本当に色んな言葉が記されていました。そして、その言霊に共感を持ってます。ちょっとしたフレーズを紹介したいと思います。<マタイによる福音書~第5章ヨリ・・・・・>

「こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。」 「悲しんでいる人たちは、さいわいである、彼らは慰められるであろう。」 「柔和な人たちは、さいわいである、彼らは地を受けつぐであろう。」 「義に飢えかわいている人たちは、さいわいである、彼らは飽き足りてるようになるであろう。」 「あわれみ深い人たちは、さいわいである、彼らはあわれみを受けるであろう。」 「心の清い人たちは、さいわいである、彼らは神を見るであろう。」 「平和をつくり出す人たちは、さいわいである、彼らは神の子と呼ばれるであろう。」 「義のために迫害されてきた人たちは、さいわいである。天国は彼らのものである。」と、言う言葉です。ジックリ読むと本当にその通りだなぁ~・・・って考えさせられます。

この他にもフレーズで、『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言(ことば)で生きるものである。』という内容もあります。そして、綺麗な言葉だと思うけど、一部抜粋すると、<マタイによる福音書~第6章ヨリ・・・・・>

「天にいますわれらの父よ、御名(みな)があがめられますように。御国(みくに)がきますように。みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように。わたしたちの日ごとの食物(しょくもつ)を、きょうもお与えください。わたしたちに負債のあるものをゆるしましたように、わたしたちの負債をもおゆるしください。わたしたちを試みに会わせないで悪(あ)しき者からお救いください。」と言う、言葉です。世界の沢山の人々が冷たい視線(孤立感)で見るのではなくて、この様に感謝の心を持った人々が多くなって欲しいなぁ~・・・って、この言葉を読んで感じました。

今の現代は、高度経済成長で裕福になりすぎている部分もあると思います。だから、価値観の違いとか、真っ直ぐな考えを持つ人達が少なくなっていると思う。余りにも便利で食事も食べられなかった時に残したりするけれど、それって良く無い事は判ってるけど、ワタシは小さい頃から厳しい両親だっただけに、残す時は必ず、「お百姓さんに、ごめんなさい。って言いなさい。」って教育を受けてきました。だから、大人になった今でも、その気持ちは意識の中にあって、残す時は本当に申し訳無い。って反省してしまうんです。

だから、この紹介したキリストの言葉って本当に奥が深くて、世界のあちらこちらで食事も出来ないくらいの貧しい人達が大勢居る=残してはいけない。(残すのならば最初から調節しなさい。)という現実と戦争で傷ついた人や障害を抱えてしまっている人など、世界中に大勢居ると言う事を理解し、助け合い何等かの力にもなって、その方々の為にも世界を良くしよう。と言う気持ちが大切だと思います。裕福な国々は、お金もあって欲しい物を買い便利な物を沢山集め、高価なものを平気で身にまとい、気に入らない時やムシャクシャした時に暴力や差別・虐め・・・・殺人と犯す人も世の中には居ると言うこと、本当に贅沢三昧していると思います。

インターネット社会で全てがデジタル式になり、携帯電話も普及して、その裏では悪用して犯罪も横行してます。それって、本当にイイ事なのでしょうか?そう反省させられる言葉とも感じました。みんな仲良く縁を大切にして、見ず知らずの方でも声を掛け助け合うって事が一番大切なんだろうなぁ~・・・って思ってます。そして、訃報や犯罪の被害に合われた方、拉致の問題など非人道的な考えは辞めて、素直に接する事が出来る社会になれたらいいなぁ~・・・って思ってます。この連休の課題として、みなさんの大切な人達と話し合ってみてはいかがでしょうか?そして、悲しみも一緒に分かち合える位の気持ちで祈り続けてみませんか?心は先祖へと引き継がれ、きっと守ってくれるハズです。

また何か素敵な言葉やワタシが感じた全てを、これからも語って行きたいと思ってます。そして、今日のこのブログを読んでくださった皆様に本当に感謝致します。そして、何か心に響くものがあったとしたら、本当に嬉しく思います。それでは、明日からゴールデンウィーク!出掛ける時は気をつけて行って下さいね~^^それでは、本日は御訪問ありがとうございました。m(_ _)m

|

« ** ふるさと言葉&異常気象 ** | トップページ | = 笑激の告白!エトセトラ = »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: = ちゃみっち分析⑦祈り・誓い =:

« ** ふるさと言葉&異常気象 ** | トップページ | = 笑激の告白!エトセトラ = »