« ☆おめでただぁ~^^☆ | トップページ | ~不眠つづき~ »

~ちゃみっち分析その②家族~

みなさん、こんばんわ~^^ 今日から気持ちも新たに更新です^^ 今日もお付き合い下さいね^^ 今日は、とても体調が悪くてきつかった一日でした。今でも体調は万全ではありません。でも、今日は家族で繁華街の方まで親の買い物に付いて行きました。ちょっと、後悔もあるけど・・・(笑)帰ってきてから、バタンQでずっと横になってました。そんな一日でしたが、気分晴らしになるかな?って自分で決めた買い物同行だったので、必死に頑張ってみました。結局、ワタシがピアスを1個買っただけで食事をして何も買わずに帰宅しました(笑)そんな、ワタシの家族を紹介しようと思います。

では、恒例?になった、ちゃみっち分析です^^ まずは、今年63歳になった父親と、今年64歳になる母親、そしてワタシの3人家族です。兄弟はいません。家族とっても仲が良くて笑いが絶えない家庭です。普段は、オヤジ・オカンと親のことを呼んでます。一時は、おじちゃん・おばちゃんって呼んでた時期もありましたが、今は少しでもと思いオヤジ・オカンと呼ぶようにしてます。最初は戸惑いもあったけど、最近は少し慣れたかな~?そして、親は3年くらい前まで、自営業で中華料理屋を経営してました。20年目で閉店したそうです。でも、お店には小さい頃は、よく行ってました。だけど、自宅から遠かったのもあって自宅での一人お留守番部隊になってしまいましたがねぇ~(笑)

お店をする前までは、オヤジは、中華料理屋の修行板前で遠方まで行ってて、日曜が唯一の休日で、オカンは繁華街の地下の中華料理屋のウェイトレスをしていて、土曜が唯一の休日でした。そんな中、体の弱いワタシをオカンは必死に面倒みてくれてました。毎週日曜は、オカンが仕事終わる頃にオヤジと迎えに行ってたりもしました。そして、お店を開店させてからは、両親共に毎週日曜・祝日と休みでした。遠方までドライブをしたりしてました。でも、ワタシの記憶ではずっと一人ぼっちだったと思ってます。兄弟もいないし、家にいても誰もいない。って環境が寂しかったです。唯一の友達は、TVでした。アイドルの歌を覚えて一緒に歌ったりして、一人遊びの毎日でした。学校で虐められても、発散するところも無く、親が帰ってきた時に話すくらいでした。でも、めげずに学校へは通いました。ヒドイ虐めだったのに、どうして通い続けてたのかは、自分でも判らないけど今でも、よく行ったなぁ~・・・。って思ってます。

虐めを受けて、周りがいいがかりを付けられても、親は相手との会話で何とかしようとしてくれましたが、結局担任に押し付けられて虐められる方が悪い。と、言われたり縦笛が当たって痛い思いをしたと、クラスメートがいいがかりを付ける為に、親のお店に大勢で押し寄せても、話し合いで何とかしようとして、それが逆効果で虐めがエスカレートしたり、と大変な思いをしたと思ってます。ワタシは何もしてないのに、どうして?って思うばかりでした。そして、成長期になると人より早く月ものが始まったら、臭いがウツルといいがかりを付けられたり、それも話し合いをしに、わざわざ家まで戻ってきて説明し説得したりもしてくれました。当時は、今の様に訴えることが出来ない時代だったから、大人の立場としても大変だったと思います。

でも、ワタシの少女期は大変な苦労をしましたが唯一、親が許して味方してくれたのは、ジャニーズの追っかけです。学校をズル休みさせてもらったりして、ひたすら追っかけに走って行くワタシを見てくれてたと思います。そして、今では喫煙をしているワタシに対してオヤジは口うるさいのですが、オヤジが居ない時は味方をしてくれてます。ちょっと、厳しいけど・・・(笑)でも、オカンの力はスゴイと最近では思ってます。でも、本当に虐めにあってた時期は、大変だったんじゃないかな?って思って、頭が上がらないところもあります。

オヤジはと言うと、普段は本当にマイペースで優しい人だと思います。でも、ワタシにはオカン同様厳しいけど・・・。古い人だからかも知れないけどねぇ~(笑)でも、ワタシが高校を卒業して東京に引越してからは、オヤジも寂しくなったそうです。お客さんに愚痴を溢してみたり、オカンにやたらと電話しろ!ってせっつく部分もあったそうです。そして、親バカ振りは拍車を掛けて、成人式の写真撮影でホテルで貸衣装で写真を撮ったので、その写真をお店にずっと飾っていたそうです。聞かれる度に自慢していたそうです。(笑)オカンに聞いたときは、本当に恥ずかしかったです(笑)

そして、ワタシが鬱病になって寝たきりで生活が苦しくなってからは、強制送還を検討した上での強制送還でしたが、今回改めて両親をみてビックリしたのは以前以上に夫婦仲が良く、お店を閉店してからのオヤジは今、警備会社で派遣バイトをしているのですが、そのお世話をしている、オカンが居て仕事へ行く時は、玄関まで見送って、すぐにベランダへ出てオカンがオヤジに手を振って仕事へ向かうオヤジを見送ってるんです。本当にビックリしました。帰宅時間になるとオカンは、外を気にして玄関を開けて待ってたりする姿・・・。本当にビックリしました。そして、普段の日は笑い声が耐えない家族だと思います。ワタシのペースが崩れるくらいです。(笑)でも、本当にいつまでも仲良く歳を取って行って欲しいと思ってます。

オヤジ・オカン・・・いつも、ありがとう^^ これからも、夫婦仲良くして下さい。そして、今になっても嫁に行けないワタシのお世話、本当に感謝してます。ありがとう。これからも、夫婦仲を見習って行きたいと思ってます。早く、孫の顔を見せてあげたいです。今の唯一の親不幸かも知れませんねぇ~(笑)

|

« ☆おめでただぁ~^^☆ | トップページ | ~不眠つづき~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ~ちゃみっち分析その②家族~:

« ☆おめでただぁ~^^☆ | トップページ | ~不眠つづき~ »